季節のリースの会<秋> * flower epoque × tetote
私がヨガに通わせていただいている tetote 。美意識の高いヨシミ先生の洗練されたこの空間にて開催させていただいた、につづき、3回目となる季節のリースの会 <秋>。
無事、先週終了しました。告知も素敵にしていただいたのだけれど、制作や準備に忙しくパソコンに向かう余裕がなく、事後報告、、、まずは告知の紹介から。

ヨシミ先生の感性でサンプルリースを素敵に撮影していただきました!


季節のリースの会 <秋>

街の風景、
そして、どこからか聞こえてくる音楽からも、
クリスマスを感じるような...
そんな季節になりました。

春、夏につづき、
3回目となる季節のリースの会 <秋>。

今回は、クリスマスリースをつくります。

手作りのリースを飾って、
クリスマスを楽しみに待つ時間は、
きっと、特別なものになると思います。

フレッシュなヒムロスギをベースに置き、
さまざまな色やかたちの実ものを配していきます。

フレッシュなヒムロスギの清々しい香り、
鮮やかなグリーンが印象的で、
だんだんとドライになっていく、
その過程も楽しんでいただけるリースです。

クリスマスを待つこの時期が、より楽しくなるように、
そして、心がちょっぴり贅沢になるように、
今までよりも少し大きめのリースをつくります。

| 日時 | 11/26(火)/ 11/28(木) 10:00-12:00

| 料金 | 4000円(お茶・おやつ付き)

| 定員 | 7名

材料は全てご用意いたします。
もちものは特にありませんが、汚れてもいい服装でお越しください。

スペースの関係上、定員を設けております。
ご予約のうえ、お越しください。
ご予約は11/22(金)までにお願いします。

お子さまをお連れいただいてもOKです。

お問い合わせ、ご予約は、tetote contactから、お気軽にどうぞ

告知から数週間、玄関のギャラリースペースに、作品展示していただきました。


様々な実もので制作したナチュラルなツリー達。作家さんの土ものの器を幹に見立てて。


定番のユーカリのリースもこの空間に飾っていただくと、また新鮮。


10月頃まではなんとなく気持ちが乗ってこず、秋の味覚が美味しいことを言い訳に、花より団子と食に走っていた感がありましたが、時期が来たのか、何か心の中のつきものが落ちたかのように11月はパソコンに向かう暇もなく、花と向き合っていた気がします。クリスマスに向かってリースが主役の季節でもあり、たくさんの作品を制作させていただきました。お嫁入りした作品達、きっと素敵な居場所を見つけてくれているね。花材と戯れ、時が経つのも忘れ制作に没頭している時、シンプルに「楽しいな〜」と、やっぱりこういう時間が大好きなのだと再認識しました。私にとってのお花はやっぱり心の栄養なのでした。こんな時間をありがとう。
| お花のこと | comments(0) |

Comment

















New Entries
Category
Archives
Recent Comments