年越しディナー
実家で過ごした大晦日の定番はすき焼きでした。家族それぞれが家の大掃除に取り組み、お正月を迎えるワクワク感に酔いながら、家族みんなですき焼きをいただきました。
が、今年の年越しディナーは、大晦日らしからぬメニューです。パートナーの転勤でロンドンに暮らす姉が年末に一時帰国した際に買ってきてくれた、ヨーロッパ各地のチーズや生ハム、サラミなどが主役です。塩分が高めなのでお野菜が進みます。サラダのお野菜は週末ファーマーの夫に収穫してきてもらった採れたてのサニーレタスに水菜。本場の生ハムも最高だけれど、採れたて野菜のシャキシャキ感もまた最高です。大晦日は慌ただしくキッチンの大掃除にお正月花の生け込みと、あっという間に過ぎていきましたが、義父と実家の家族も揃ってにぎやかにパーティーメニューの年越しディナーです。



自家製野菜とチキンのグリル、採れたてホウレン草のピザ、サーモンとアボガドのマリネ。


我が家のピザは薄焼き生地に自家製トマトソースに採れたて野菜たっぷりで、ペロッと食べられちゃうので繰り返し焼きたてを取り分けていただきます。アボガド以外のお野菜は自家製で、ブロッコリーやカリフラワーも収穫できました。ヨーロッパの食材と地元のお野菜、贅沢なコラボレーションになりました。今年もたくさんの採れたてお野菜をいただき、自然の恵みと夫の趣味に感謝です。ありがとう。
| 食べること | comments(0) |

Comment

















New Entries
Category
Archives
Recent Comments