季節のリースの会<冬> * flower epoque × tetote
私がヨガに通わせていただいている tetote 。美意識の高いヨシミ先生の洗練されたこの空間にて開催させていただいた、に続き、今年の締めくくりとなる、季節のリースの会<冬>は、しめ縄のリースを作っていただきました。年の瀬の忙しい中、多くの皆さんに興味を持っていただき、午前の部、午後の部と2部に渡る開催となりました。
毎回、案内の写真と文章もヨシミ先生のセンスで素敵に載せてもらっています。感謝。
tetote、手と手。文字通りつながり広がっていったtetoteからのご縁。
春夏秋冬と四季それぞれのその季節らしい色濃い一日の濃密な時間をたくさんの方に共有していただけたこと、心から感謝しています。
この寒い冬の一日、参加してくださった皆さん、ヨシミ先生、素敵な時間をありがとう。

皆さん一つ一つの作業に真剣に向き合われています。


たくさんの作品が生まれました。一つ一つが自分らしいオリジナルです。
>

ご実家用にもう一つ。贈りものを手作りされるのも素敵。


皆さんそれぞれママだったり、主婦だったり、色んな役割に追われる日常の中、その時間のその作業はまぎれもなくご自分のための一瞬。そういう時間ってきっととても貴重で、その貴重な時間を使って制作された自分らしいオリジナル作品をまた家族の元へ。その日常と非日常の存在がそれぞれの時間を輝かせたりするのかなって思ったりしました。お子様連れOKの企画はママでもあるヨシミ先生の経験や想い、ヨシミ先生の存在があってこそ。ヨシミ先生、本当にありがとう。
四季それぞれの年間たった4回の企画だけれど、されど4回。ヨシミ先生と色んなアイデアや意見を出し合いながら実現できたこの“季節のリースの会”。その濃密な当日だけではなく、プロセスも含めた全てが、とても貴重な経験となりました。tetote、ヨシミ先生との出会い。センスの良い写真と文章、頻繁に会って話せるわけではないけれど会えば尽きない会話、ヨガの先生と生徒としての関わりだけではなく、たくさんの刺激と影響をもらいました。この全てに心から感謝しています。ありがとう。
| お花のこと | comments(0) |

Comment

















New Entries
Category
Archives
Recent Comments