いまだにスマホを持っていなくガラケーの私は、思いついたらスグ!というほどスピーディーには暮らしていません。年末年始は家族や友人と集まったり、出掛けたり。一人パソコンに向かうという時間はありませんでした。
やっと世の中が日常に戻った頃、久しぶりにパソコンに向かって、まず本を注文しました。
今年の抱負ではないけれど、今年のテーマ的な読みたかった本を2冊。



「バッチの花療法―その理論と実際」
お花との付き合いはもう長く、私を癒してくれたり、励ましてくれたり、私のライフスタイルの中心というか、人生の伴走者的な存在ですが、常々漠然と感じていたお花のチカラと、長らく興味を持っていて数年前に大学の通信課程で学んだ心理学のココロの問題をつなぐ分野があると知って注文。読むのがとても楽しみです。

「種まきノート―ちくちく、畑、ごはんの暮らし」
元々野菜好きなので、ここ数年は週末ファーマーの夫の育てる野菜を楽しみに美味しくいただき、この恩恵をありがたく受けてはいますが、もっと暮らし全体というか、根本的なところから影響を受けたいなと思って注文。読後の感想はまた改めて。

夫収穫のホウレン草をたっぷり使ったグリーンスムージー。季節の果物リンゴ、みかんと人参も一緒に。
| 日々のこと | comments(0) |

Comment

















New Entries
Category
Archives
Recent Comments