季節のリースの会 <春>*flower epoque × tetote
私がヨガに通わせていただいている tetote 。美意識の高いヨシミ先生の洗練されたこの空間にて昨年開催させていただいたと季節を巡り、再び季節のリースの会 <春>。
いつものことながら、ヨシミ先生の感性でサンプルリースを素敵に撮影していただきました。そして、文章も。
私の想いを的確に、より素敵に表現していただいています。私のリースや私自身をヨシミ先生のフィルターを通すとこういうカタチになるのだなと、毎回私自身に嬉しい発見があります。ヨシミ先生、いつもありがとう。

flower epoque × tetote
季節のリースの会 <春> |ご案内|



4月の終わり。
新しい季節にも慣れ、
ゴールデンウィークが待ち遠しいころ。
ゴールデンウィークにはご実家で、
お母さんと過ごされるという方も、
いらっしゃるのではないかと思います。

そこで、今回の季節のリースの会 <春>では、
お母さんのためのリースを企画してみました。

"お母さんにお花を贈ろう"

そう、5月11日は母の日です。

お母さんへ感謝の気持ちを伝える日。
...とはいっても、
なかなかことばで伝えるのは照れくさいもの。

お母さんを想って仕立てたリースを、
贈ってみてはいかがでしょうか。
きっと、特別な贈り物になると思います。

もちろん、ご自身がお母さんである方は、
ご自分のためにというのも素敵です。

| 日時 | 4/28(月) 10:00-12:00

| 料金 | 3000円(お茶・おやつ付き)

| 定員 | 6名


•材料は全てご用意いたします。
もちものは特にありませんが、汚れてもいい服装でお越しください。

•スペースの関係上、定員を設けております。
ご予約のうえ、お越しください。
ご予約は4/21(月)までにお願いします。

•お子さまをお連れいただいてもOKです。

•お問い合わせ、ご予約は、contactから、お気軽にどうぞ。



母の日らしく、カーネーションをポイントに置き、
「素敵になって」の花言葉をもつ初雪カズラや、
実ものを合わせていきます。

どこか懐かしさを感じる色合いや、
そのやさしい佇まいは、
「お母さん」のイメージにぴったりです。

今回使うドライのカーネーションは、
お花屋さんがにわかに忙しくなる、
この時期より随分と前から、
カヨコさんがドライにして、準備してくれたもの。

お花がドライになっていく時間、
そして、リースを仕立てていく時間。
その時間の中に、お母さんへの想いを込めて...

完成したリースはラッピングをして
お持ち帰りいただきます。

| 講師紹介 |

  flower epoque ムラカミカヨコ

  そこに自然のものがあることで心和むようにとの想いを込めて、
  自然素材での季節のナチュラルリースを制作しています。
  主張はしないけれど、そのお部屋や空間をより輝かせる、
  そんなチカラが自然のものには備わっている気がするのです。

  日常を忘れ、花、植物、そして、ご自身と向き合う。
  花や植物と寄り添って過ごすことで、
  そのチカラをを実感していただけると思います。
  
  カタチにとらわれるのではなく、  
  ひとつひとつの花の、ひとつひとつの植物の、
  一番ふさわしい場所を探して挿していきます。

  花や植物と戯れる幸せな時間を、
  一緒に過ごしていただけたらと思っています。
| お花のこと | comments(0) |

Comment

















New Entries
Category
Archives
Recent Comments