季節のリースの会<夏> * flower epoque × tetote
私がヨガに通わせていただいている tetote
美意識の高い洗練された自宅教室でのヨガのレッスンは、その気持ちの良い空間と、ヨシミ先生の穏やかな気の流れる、濃密でいて解き放たれるような心地良い時間を過ごさせていただいています。

そのヨシミ先生の美意識が反映されたこの気持ちの良い素敵空間にて、桜の咲く穏やかな春の日におこなわれた、季節のリースの会<春>
そして次の季節、この夏に季節のリースの会 <夏> を企画していただきました。

夏に涼を呼ぶ、日本的な美を表現。大人用の苔玉です。


主張のある九谷焼の器を主役に、シンプルな植物の苔玉を作ります。


洋の空間にも合う、かわいらしい子供用苔玉です。


季節のリースの会 <夏>


積み重ねた時間を感じるもの、ストーリーのあるものが好きです。

夏を迎えるころ、実家の納戸から古い九谷焼の器が出てきました。
30年以上前、石川県の祖父母の蔵から両親が譲り受けたものらしく、
骨董品といわれるほどの高価なものではないけれど、
アンティークな雰囲気で存在感がありました。

季節のリースの会の夏の企画の話が出たときに、ふとその九谷焼の器を思い出しました。
花を活けるときは、あくまでも花が主役なので、
器は主張が少なくシンプルなものを選ぶことが多いのですが、
今回はあえて主張のある九谷焼の器を主役に、シンプルな植物の苔玉を配し、
日本的な美を表現してみたいと思います。

flower epoque ムラカミカヨコ)



| 日時 | 8/2(金) 13:00-15:00

| 料金 | 大人 3000円 / 子供 1000円(お茶・おやつ付き)

| 場所 | 名古屋市緑区徳重5丁目 (詳しくはお問い合せください)

| 定員 | 大人6名(同伴のお子さまは定員に含みません)

夏休み期間中ということもあり、
今回は、お子さまも一緒に参加していただけるような企画にしました。

苔玉というと、お子さまにはちょっと渋すぎる?と思われるかもしれませんが、
苔玉をつくる工程は、お子さまが大好きな、泥遊び、粘土遊びに近いものです。
むずかしい部分は、こちらでサポートします。
おかあさんと一緒につくった苔玉、
夏休みの楽しい思い出のひとつになればと思います。

・大人用苔玉:
 いくつかご用意する植物の中から、2〜3種類を選び組み合わせていただきます。
・子供用苔玉:
 アイビーやワイヤープランツでミニ苔玉をつくっていただきます。
 洋の空間にも合う、かわいらしい苔玉ができあがります。

・材料は全てご用意いたします。
 もちものは特にありませんが、汚れてもいい服装でお越しください。

・スペースの関係上、定員を設けております。
 ご予約のうえ、お越しください。
 ご予約は7/31(水)までにお願いします。

・苔玉づくりをされないお子さまをお連れいただいてもOKです。

・お問い合わせ、ご予約は、tetote contactから、お気軽にどうぞ。

| 九谷焼の特徴 |

  石川県の名産。 
  「呉須(ごす)」とよばれる藍青色で線描きし、
  「五彩」とよばれる赤・黄・緑・紫・紺青の5色の絵の具を厚く盛り上げて塗る彩法で、
  絵柄は山水、花鳥など、絵画的で大胆な絵付けが力強い印象を与えます。
| お花のこと | comments(0) |

Comment

















New Entries
Category
Archives
Recent Comments