ドライフラワーのリース
連日の猛暑では、人のみならず植物にとっても過酷な毎日です。そうはいっても鉢ものはその暑さに負けない生命力でたくましく輝いていますが、さすがに切り花はもちません。
こんな時こそドライフラワーの作品を!ということで、いくつか作ってみました。材料の段階での存在感は、ドライだけに輝きを感じることができませんが、それぞれの材料がふさわしい居場所を見つけてバランス良く収まると、ドライの作品も輝いて見えるから不思議です。

紫から紺色のシャリンバイの実のグラデーションが輝く、ナチュラルなリースです。


グリーンと茶系からオレンジと色みをしぼった、ベースを生かした細身のリースです。


定番のユーカリのリース。シルバーグリーンにスモーキーなたくさんの花材が馴染んでいます。


ドライの花束風アレンジ。ドライの独特の落ち着いたトーンがなんだか落ち着きます。


8/18(日)にある、各方面の作家さんが集まるイベント「畑のマルシェ」に出品させていただきます。
ドライの作品だけでなく、他にも鉢物グリーンなども出品したいと思っています。
今回もたくさんのクリエイターさんが集まるイベントになるそうです。私自身、素敵な出会いや刺激をいただけることを楽しみに伺わせていただきます。
畑のマルシェ」お時間ある方は、ぜひ覗いてみてくださいね。
| お花のこと | comments(0) |

Comment

















New Entries
Category
Archives
Recent Comments